菊池耕太(スピードスケート)の経歴や出身はどこ?兄妹はいるの?【北京オリンピック】

ついに2月4日から北京オリンピックが開幕しましたね!

皆さんはその中のショートトラックスピードスケートに出場される菊池耕太選手をご存じですか?

今回がオリンピック初出場の菊池耕太選手、出身などが気なったので調べてみました。

菊池耕太選手の経歴や出身は?

今回オリンピック初出場の菊池選手は信州出身の信州育ち

少しずつ成績を積み重ねていき、ついに日本代表に選ばれるまでになりました。

とっても努力家な方なのがわかりますね!

そんな菊池選手のプロフィールをまとめてみました。

プロフィール

氏名:菊池耕太(きくちこうた)

生年月日:1997年01月24日

出身地:長野県 南牧村

身長:169cm

血液型:A型

所属:社会医療法人 恵仁会

趣味:焚き火・木を削る・自然を感じる・サイクルロードレース鑑賞・ラジオ視聴

菊池選手の中学、高校はどこだったのでしょうか?

中学校は南牧村立南牧中学校で、卒業後は長野県小海高等学校に進学しています。

その後大学にはいかず社会福祉法人恵仁会に所属したようです。

菊池選手の出身地、南牧村野辺山には帝産アイススケートトレーニングセンターという大きなスケートリンクがあり、練習する環境は整っていたんですね!

菊池康太選手の戦歴は?

日本代表に選ばれるまで少しずつ成績を重ねてきた菊池選手の戦歴もご紹介します。

2021 全日本ショートトラック距離別選手権大会 500m 3位/1500m 3位
2020 全日本ショートトラック距離別選手権大会 500m 優勝/1000m 6位
2019/20 ワールドカップショートトラック(ドルドレヒト) 男女混合2000mリレー 3位
2019/20 ワールドカップショートトラック(名古屋) 1000m 5位/5000mリレー 5位
2019/20 ワールドカップショートトラック(ソルトレークシティー) 5000mリレー 6位
2019 全日本ショートトラック距離別選手権大会 500m 優勝/1000m 3位
2019 世界ショートトラック選手権大会(ソフィア) 総合 14位/500m 7位/5000mリレー 7位
2018/19 ワールドカップショートトラック(トリノ) 5000mリレー 2位
2018/19 ワールドカップショートトラック(ドレスデン) 5000mリレー 2位
2018/19 全日本ショートトラック選手権大会 総合4位/500m 3位/1000m 5位/1500m 6位
2018 全日本選抜ショートトラック選手権大会 総合2位/500m 優勝/1000m 3位/1500m 2位

兄妹はいるの?

菊池選手には菊池哲平さんというお兄さんがいらっしゃいます。

同じくスピードスケート選手として活躍されており、菊池哲平選手と菊池耕太選手の兄弟と菊池純礼選手と菊池悠希選手の姉妹で“菊池カルテット”というメンバー構成で混合2000メートルリレーに出場したりしています。

今回の日本代表にお兄さんの菊池哲平選手は残念ながら選ばれませんでしたが、兄弟でオリンピックに出場する姿も見てみたかったですね。

まとめ

ショートトラックスピードスケートに出場される菊池耕太選手についてご紹介させていただきました。

今回オリンピック初出場ですが、今後も活躍が期待できる選手ですね!

北京オリンピックでもメダル獲得に向けて頑張ってもらいたいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です