初めての女ひとり旅の宿選びのポイントは?地元でプチ贅沢温泉旅行【体験談】

こんにちは、hachiです。

私の趣味は旅行で、国内の温泉地をめぐるのが好きなのですがここ半年ほど行けておりません。

現在の世の中の状況ももちろんありますが、やっぱり一緒に行く相手となかなか予定が合わず…

相手の予定と自分の予定をすり合わせ、じゃあこの日にと決めても後から都合がつかなくなり延期になり、その後またしばらく予定が合わずということが続きそのまま結局半年が過ぎまして。

自分が行きたいときに行けないのが本当にストレス!

ですがひとりで行く勇気もなく、我慢してきました。

ですが今回、ついに意を決して女ひとり旅を決行することにしました!

そこで今回、実際にひとり旅をしてきた体験談をもとに、女性がひとりで温泉旅行に行くときの宿選びのポイントをご紹介します。

女ひとり旅に行きづらい理由は?

今回、初めて女ひとりで温泉旅行をしてみたのですが、やっぱり行くと決めるまで相当悩みました。

その理由としては…

  1. 何かあったときに他に頼れる人がいない
  2. ひとりで食事するのが不安
  3. とにかく寂しくなりそう!

まずは旅先で何か問題が発生した時にひとりで対処できるかです。

私は基本国内旅行ですし、今回行くことにしたのは地元でしたのでそれほど大きな不安ではありませんでしたが、これが県外ですとやっぱり不安になりますよね。

知らない土地でトラブルに巻き込まれたとき、どう対処すればいいのか…

ですが今はスマホもありますし、調べれば何かしらの対処法も出てきます。

それに最終的には他の人に頼ればいいのです!

恥ずかしがらずに助けを求めましょう。

きっと手を差し伸べてくれるはずです。

次に不安なのが食事の時です。

ビジネスホテルや素泊まりの場合はいいのですが、せっかくの温泉旅館!

食事だって楽しみたいじゃないですか。

ですが大広間で、周りはみんな家族や友達、恋人などと楽しそうに談笑しながら食事をしている中、自分はたった一人…

絶対に寂しくなる、もしくはなんだか自分だけ浮いていて恥ずかしい!と思ってしまいますよね。

ですがよく考えてみてください。

自分がもしそういう場面に出くわしたとき、ひとりで食べている人がいてもその人を気にしたりしていますか?

確かに「あの人ひとりなんだ、すごいな」と一瞬思うかもしれませんが、料理の提供が始まればもう意識は目の前の料理に向いていると思います。

それほど、周りはひとりで食事をしている自分を気にしていないんです!

自分も周りを気にするのではなく、目の前の料理に集中しましょう!

そして最後に、突然襲ってくる寂しさです。

部屋でくつろいでいるとき、ふと襲ってくる寂しさ。

私ひとりで何やっているんだろう…なんて思うこともあるかもしれません。

ですが、実際に行ってみた私が思うに、寂しく思う暇なんてありませんでした

宿についてチェックインの手続き、お部屋に行って記念の写真撮影会(笑)、館内散策。

その後、何か所もあるお風呂をはしごして、ラウンジで無料のドリンクを補給。

部屋に戻ってビールを飲み、そうこうしているうちに夕食の時間になり、食後にまたひと風呂。

部屋に戻ったらあとは寝るだけですよ。

寂しい!なんて思う暇もありませんでした。

ですので、寂しく思うことが不安というかたは、片っ端から予定を入れてみてください。

絶対に寂しく思う暇なんてなくなります。

ひとりで旅行に行きづらい、という理由を何点かご紹介しました、最終的には自分の気持ち次第です。

周りの目を気にせず、自分の時間を楽しみたいですね!

温泉旅館の選び方のポイント

ひとり旅に行くと決めたとき、宿選びにも苦労しました。

いくら周りの目を気にするなとは言っても、やっぱり初めては不安ですよね。

そこで女ひとりでも過ごしやすそうな宿選びのポイントをご紹介します。

今回、私が選んだお宿は秋田県の秋の宮温泉郷にあります『湯けむりの宿 稲住温泉』さんです。

所在地
〒019-0321 秋田県湯沢市秋ノ宮字山居野11
TEL(予約): 0183-58-1300

ポイント1 お部屋の数が50室以下

大型の旅館には大型の旅館のいいところがたくさんありますが、ひとりで行くなら部屋数が50室以下の小さい旅館をおすすめします。

その分、宿泊されているお客さんの数も少ないので、ラウンジやお風呂が込み合うこともありません。

日ごろの喧騒から離れてひとりでのんびりと過ごせます。

ポイント2 客室風呂または貸切風呂がある

お部屋にお風呂があると、周りを気にすることなく温泉を楽しめますよね。

ですが客室にお風呂のついたお部屋は少々お値段も高くなるのでちょっと…という方は貸切風呂があるところもおすすめです。

こちらの稲住温泉さんは客室にお風呂がついたお部屋もありますし、貸切風呂が2か所あり、空いているときに何度でも入浴できます。

温泉で日ごろの疲れを癒しましょう。

ポイント3 食事が部屋食か個室

食事が部屋食個室でとれるところも、宿を選ぶ時の重要なポイントになってくるのではないでしょうか。

それなら周りを気にせずにひとりで思いっきり食事が楽しめますね。

私は今回、個室ではありませんでしたが、2人かけのカウンター席で、隣の席とは仕切りのある席に通していただきました。

これならひとりでも安心です。

以上、3点が宿選びのポイントです。

これを押さえておけば、温泉旅館にひとりで宿泊しても楽しめるのではないでしょうか!

ちなみに今回宿泊した稲住温泉さん、1泊2食付き24,000~となっておりますが、「じゃらんスペシャルWeeK」の期間中で、クーポンを使いお安く宿泊できました!

無理に遠くへ行かず、地元でプチ贅沢温泉旅行なんていかがでしょうか。

まとめ

初めて行く女ひとり旅は不安だらけですよね。

ですがポイントを押さえればひとりでも十分楽しめることがわかりました!

今後もまたチャレンジしてみたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です